家を建てて後悔したこと ~リビング階段~

家を建てて後悔したこと ~リビング階段~

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

「家は三回建ててやっと思い通りの家になる」

という言葉を以前聞いたことがあるのですが、

本当にその通りだと思います。

 

でも大半の方は人生で一度しか家を建てませんよね。

注文住宅を何軒も建てるセレブは

少なくとも私の周りにはいません。。

 

我が家は2014年12月に新築で建てましたが、

もう、そりゃもう、後悔だらけです。

 

家を建てるときはまだインテリアに興味がなかったということもあり、

インテリアにハマりだした今、

今更ながら、ああすればよかったという点が

目につき、猛烈に後悔ばかりです。

 

唯一満足しているのは玄関の広さかな。

でも玄関の土間収納には不満あり。

 

後悔の中でもいっちばん後悔しているのが、

タイトル通り、「リビング階段」。

 

 

右端にちょこっと見えている手すりがリビング階段の手すり。

 

暖房の暖かさが上へ逃げて寒い。

下の声や音が上に逃げてうるさい。

下の料理の臭いが上に逃げてくさい。

 

寒い・うるさい・臭い

という三大デメリット。

 

それに加え、我が家のリビング階段はシースルーじゃない。

こんなデメリット抱えているくせに、

一番のメリットの「見た目の良さ」を備えていない。

最悪。

 

構造上、ここに耐震壁を置かなきゃいけなかったんで、

ここにリビング階段を作ると決めた時点で

シースルー階段は無理だったんですけどね。。。

(ボーコンセプトの時計が飾ってある壁が耐震壁です。)

 

ただいま~と帰ってきて、

そのまま自分の部屋に入ってほしくないから

リビング階段にしたのですが、

そういう理由ならもっとほかの方法があったな…

 

例えば、リビングを通って、奥に二階へつながる階段を作るとか。

 

後悔しても仕方ないので、

前向きにこのリビング階段と付き合うことにします…

 

うん、子供がシースルー階段から落ちることもないしね。。

 

諦めの悪い私はいまだに

「リビング階段 リフォーム シースルー」

とかでググったりしちゃうんですけどね。笑

 

ネガティブな日記でごめんなさい🙇

 

これからおうちを建てる方、

リビング階段にするかしないか、よーくご検討を♡